TOP

義母にお花をプレゼント

お花をプレゼントする時は花言葉が気になりますよね。
でも、それよりも肝心なのは日頃の付き合いではないかと。
関係が良くないと相手の気持ちを裏読みしてしまう。逆に、関係が良ければ花言葉に多少悪い意味があっても、あまり気にならないと思うんです。

そして先日の義両親の結婚記念日。
ダンスパーティという名前の紫陽花の鉢植えをプレゼントしました。
やわらかなピンク色で、可愛かったので見た目で即決め!
買う前に、花言葉を調べたところ、紫陽花は真逆の花言葉をもつんですね。
良『家族団欒・強い愛情』など
悪『移り気』

色がピンクだし、今回はポジティブな意味合いでOKみたい!

けど、結局、自信が無いので、
「主人が選びました〜」って渡しました。

情けない・・・

綺麗だと思ったお花を自信をもってプレゼントできる、そんな関係を義両親と築いていきたいなと思った一日でした。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2017-05-29 22:46

コメント (0)